「プラチナ体操」普及啓発事業

平成27年度より、銚子市介護予防研究会に参加しています。
「銚子プラチナ体操」のお知らせ

介護予防研究会

目的

  1. 住民による主体的な介護予防活動がすすめられるよう、支援体制の内容、方向性を検討する。
  2. 地域のリハビリ専門職と行政、介護分野における支援者との連携を図り、課題と対策について検討する場とする。
    (それぞれの専門職の立場から、普段の業務や住民の方と接する中で感じる課題やニーズ、疑問点を話し合うことで、必要な政策を検討する。)
  3. 介護予防研究会は、地域包括ケアシステム構成のための「介護予防・健康づくり部会」の専門部会準備会として位置付ける。

構成員

介護事業所・医療機関所属のリハビリ職、主任介護支援専門員
高齢化福祉課、地域包括支援センター、在宅医療・介護連携支援センター

開催頻度

3か月に1回程度(その他必要に応じて開催)年4回程度の実施

活動内容

銚子プラチナ体操の活動支援(随時)
銚子プラチナ体操の交流会(7月頃)
銚子プラチナサポーター養成講座(秋頃)
健康シニア講座
健康祭り
地域包括ケアシステム推進会議

お問い合わせ先

銚子市中央地域包括支援センター
TEL: 0479-21-7600