沿革

1907年 増子林が増子医院(内科・外科・小児科)を開院
1933年 増子芳枝が増子医院(内科・小児科)を継承
1939年 海村四郎と増子芳枝が結婚し海村眼科医院となる
1981年 1月22日 医療法人芳仁会海村医院に組織変更し、改称
1982年 9月   1日 医療法人芳仁会海村医院(眼科)に整形外科を併設
11月17日 株式会社和芳設立
1986年 6月   1日 医療法人芳仁会海村医院(眼科・整形外科)に内科を併設
1995年 11月30日 医療法人芳仁会海村医院(眼科・整形外科・内科)に老人デイケアを併設
1998年 5月   1日 海村医院を本院(眼科・内科・老人デイケア)と分院(整形外科)に分離
医療法人芳仁会に訪問看護ステーション双葉を併設
1999年 8月  1日 海村医院分院(整形外科)に老人デイケアを併設
2000年 4月   1日 海村医院本院・分院とも老人デイケアが通所リハビリテーションに移行
2001年 8月  1日 株式会社和芳でグループホーム双葉を開設
2005年 7月18日 特定非営利活動法人NPO双葉設立
2006年 7月   1日 海村医院分院で運動器リハビリテーション(Ⅰ)届出承認
8月1 日 訪問看護ステーション双葉に居宅介護支援事業所を併設
11月 1日 株式会社和芳で小規模多機能ホーム双葉を開設
2015年 4月   1日 銚子市地域リハビリテーション活動支援事業
(銚子プラチナ体操支援・指導)を受託
2016年 4月   1日 銚子市認知症初期集中支援チーム事業を受託
10月1 日   銚子市中央地域包括支援センター事業を受託
2018年 4月   1日 銚子市在宅医療介護連携支援センター事業を受託